読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOLO! GOGOLOG!

YOU ONLY LIVE ONCE!〜午后ののびのび趣味ログ〜

PG-12で貧血…!大人なスリル『LUPIN THE ⅢRD 血煙の石川五右衛門』

こんにちは午后です。

 

 

『LUPIN THE ⅢED 血煙の石川五右衛門

劇場で鑑賞してきました!

イベント版とありましたが

詳しくないんですけど

テレビサイズのものを劇場でやったからなんでしょうかね?

前編、後編とわけてありましたし。

 

今回はネタバレありますので(少なめですけど)

お気をつけて!↓

 

 

チケット買うときに気づいたんですけど

「へぇ〜PG-12ってある」

以前実写の『寄生獣』が原作を生かしつつPG-12まで配慮したと聞いたことがありました。

寄生獣』は観ても平気だったし、

その程度かな〜と、思ってたら

 

貧血起こしました。

 

痛いこと、苦手なんです。

 

インフルエンザの予防注射とかでも10分くらい目の前が白くなったり、

 

高校のとき

先生の「骨が飛び出るほどの骨折話」を授業中に聞いて

貧血で体の力が無くなって

手を上げて保健室行こうかと思ったくらい…。

 

 

でも貧血起こしてたの、ほんの最後のシーンだけで、

それ以外は楽しかったです。

 

原作はハードボイルドだったと聞きます。

ルパン三世のイメージは

カリオストロの城』が大きいので

今回は見始め、びっくりするほどクールで

うわぁ、大人なルパンたち、スリル満載で、

敵の"バミューダの亡霊"ホークが本当に恐ろしく感じました。

長くない話しなのでドンドン話は進んで戦って

ホークがでるとハラハラしっぱなし。

銭形警部も出てきて

ナチュラルに裏の組織の伏線を張ってくるところもうまい。

 

 

あらすじは省きますが、

単純です。

五右衛門が戦いに打ち勝って強くなる話!

いゃぁ、かっこいい。

 

そしていよいよ、最後の死闘が始まって…

 

貧血起こしました。

 

PG-12ってこれか〜と思いましたね。

でも納得できるんです。

五右衛門は剣術です。

拳銃で人を殺さないし、

カーチェイスもしない。

 

剣術って、接近戦なのです。

 

そりゃ傷も追いますよね、

しかもホークの武器は斧。

 

f:id:gogolog:20170207005935j:image

 

そりゃざっくりいきますよね〜←貧血

 

そこから目を閉じて

ひたすら深呼吸しながら

血の気が引いた手足の末端を少しずつ動かして

映画が終わって明るくなるまでほぼ撃沈してました。

だからどう決着がついたのか知らぬまま…。

 

ちなみに映倫のレイティングシステムを調べてみました。

映倫より↓

http://www.eirin.jp/img/quartering.pdf

 

性とか暴力などの刺激的な内容に関しては

年少者に指導が必要なので保護者と一緒に!ということだそうで。

 

いやぁ…25歳の自分でも(ほんの一部)結構刺激的。

自分がヤワなのかしら…。

アニメーションだし、あれくらいはまだいいのですね。

今後の参考にします。

 

とはいけ1時間程度のサイズで

大人なスリルとハードボイルドが

たっぷり楽しめました!

 

 

では!

 

にほんブログ村に参加しました☆

http://www.blogmura.com/

↑バナーの貼り付けかたはまだわからないので

こちらからよろしかったら!