読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOLO! GOGOLOG!

YOU ONLY LIVE ONCE!〜午后ののびのび趣味ログ〜

今週末から!グザヴィエ・ドラン監督から離れなくなりそう!

こんにちは午后です。

 

ユジク阿佐ヶ谷で、
グザヴィエ・ドラン監督の特集が今週末(2/11〜)から!

ユジク阿佐ヶ谷HPより↓

https://yujiku.wordpress.com/dolan/


たのしみすぎる!

 

グザヴィエ・ドラン監督は

『Mommy』を劇場で観て衝撃を受けて以来

目が離せなくなった監督です。

 

 

ひとつの映画を観てるのに

何度もハートをぐっと掴まれたと思えばぶっ壊される。

そして最後には溢れて抑えきれないくらいの愛で満たされてる。

 愛についての激しい感情がほとばしる映画でした。

 

ハリウッドやエンタメの映画とは違う

心に残り続ける映画を撮る監督だと思います。

そしてそれが理想や虚構を感じさせるものでなく、

とてもリアリティのある感情で。

 

『Mommy』以来

どこかでリバイバルがあれば足を運んだり

Blu-rayを買って観たり

とにかく追いかけてます。


 

そして今週末(2/11〜)、

いよいよ『たかが世界の終わり』が公開!

f:id:gogolog:20170209110142j:image

カンヌ映画祭でついにグランプリを獲得した作品だそう。

スピーチも記事で読みましたが

謙虚でストイックで 、そして感情的。

 

参考:グザヴィエ・ドラン感動のスピーチ全文公開「“無関心な知恵より、情熱的な狂気の方がいい”のです」↓

https://www.google.co.jp/amp/getnews.jp/archives/1470104/amp

 

f:id:gogolog:20170209110631j:image

 

カナダ出身、現在は27歳。

デビュー当時から映画界では神童とか呼ばれるほど才能に溢れてました。

でもすごく苦悩してそうです。

彼自身、ゲイということもありますし。

だからこそ撮れる映画がある。

 

デビュー作は自身が監督、主演した『マイ・マザー』、

他監督では『エレファント・ソング』や『神のゆらぎ』に出演して演技もうまいです。本当に多才。

 

彼は今、注目度が高く

よく名画座で特集がくまれてましたが

以前は仕事が忙しくて行けず。

 

しか仕事を辞めて落ち着いてる今、

ユジク阿佐ヶ谷のグザヴィエ・ドラン特集は外したくない!

 

スクリーンでは

『胸騒ぎの恋人』と『わたしはロランス』のみ

観られてないんですよね。

『わたしはロランス』はBlu-rayでみましたが

せっかくならスクリーンで観たい!

 

映画は映画館のスクリーンで観るのが一番いい。

そして寒い日は映画館にこもるのがいい笑

 

いよいよ今週末からということで

今からそわそわ、落ち着かなくなってきました。

早く、早くドランに会いたい!

 

★ひとり暮らしログ"午后のテーブル"↓
http://gogolog.hatenablog.com

 

にほんブログ村に参加しました☆

http://www.blogmura.com/

↑バナーの貼り付けかたはまだわからないので

こちらからよろしかったら!