読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOLO! GOGOLOG!

YOU ONLY LIVE ONCE!〜午后ののびのび趣味ログ〜

また積ん読を…鹿島田真希さんとドーキー・アーカイヴとの出会い!

読書

こんにちは午后です。

 

仕事がないので毎日のんびりしてましたが

先日大型本屋に行ってびっくり。

 

新刊が出れば買うと決めていた

鹿島田真希さんが新刊を出していた…!

f:id:gogolog:20170213113709j:image

『少年聖女』河出書房新社

amazon:https://www.amazon.co.jp/少年聖女-鹿島田-真希/dp/4309025005

 

2016年8月に刊行されてました。

知らなかった!

 

前職は辞めるまでの半年くらいは

満足に本も読める状態でなかったので

本屋からも情報からもすっかり遠ざかっていました。

最近、ようやく本屋をぷらぷらチェック程度はしていたんですが、近場の本屋は揃えが悪い。

なので入荷してなかったみたいで…。

 

大型書店で見つけた時は、浦島太郎のような気分になりました。

すぐ買いたかったんですが、気になる傷を見つけてしまいその書店では断念。

 

改めて、出かける用事のついで、

新宿の紀伊国屋書店に寄りました。

 

新宿の紀伊国屋書店も久しぶりだ!

書籍の豊富なので店内が輝いて見え、まるで森林浴に来てマイナンイオンを浴びているようなイキイキした気分になります笑

 

とはいえ、今は引っ越し前の書籍整理を決めていて、余計な本は買えない…。

なので目的の鹿島田真希さん『少年聖女』を見つけたあとは

店内を歩いてめぼしい本の立ち読みとチェック…

 

のつもりがもう一冊輝かしい本を見つけてしまいました。

 f:id:gogolog:20170213113738j:image

シャーリイ・ジャクスンの『鳥の巣』(国書刊行会)!

 

シャーリィ・ジャクスンも大好きです!

『ずっとお城に暮らしてる』なんて何度読んだことか…。

あんまり翻訳されてないようなので2冊しか持ってませんが、なんかごっつい本をみつけてしまった。

 

買ってしまいました。

こんな本は都心まで来ないと出会えない。

 

"ドーキー・アーカイヴ"という、"知られざる傑作"を翻訳するという新しい海外文学シリーズの企画で、冊子によれば

"〈ドーキー・アーカイヴ〉には、未来の読者、つまり我々のために熟成された美酒が揃っています。(中略)口当たりのいい清涼飲料水で満足している読書人は本シリーズで"酩酊する快楽"を知ることになるでしょう。"

HP:http://www.kokusho.co.jp/np/result.html?ser_id=187

 

だからシャーリィ・ジャクスンが翻訳されたのね!

 

また積ん読を増やしてしまった…。

 

ちなみに昨日こんなものも届きました。

『BOOK DARTS』

f:id:gogolog:20170213113749j:image 

ピンと心に響いたページは付箋を貼るか、文庫なら罪悪感を感じつつ端を折るかしていたのですが

最近きになるブログ、みのりさんの記事に出会い

実り多き人生→http://www.minorijinsei.com/entry/BOOK-DARTS-husen

これは使いたい!と思いアマゾンで早速頼みました。

 

あと次の仕事まであと少し。

のびのびできる時間をもっとどんどん使っていくぞ〜!

 

 

にほんブログ村に参加しました☆

http://www.blogmura.com/

↑バナーの貼り付けかたはまだわからないので

こちらからよろしかったら!